借入の申込みをする場合、なるべく早く融資してもらえる方法を選択したいですよね。

今すぐ欲しい物を購入したり、サービスを受けたりしたいのですから、融資に時間がかかってしまうと困るからです。

そしてみずほ銀行カードローンの申込みの方法はいくつかありますが、その中に最短即日で融資してもらえる申込み方法もあります。

そのため早く融資してもらいたいと考えている人でも安心して申込みをすることができます。

みずほ銀行カードローンの申込み方法

みずほ銀行カードローンの申込み方法はインターネット、電話、銀行窓口、郵送の4つの方法が用意されています。

申込みの受付はインターネットの場合は24時間いつでも可能で、電話の場合は祝日を除く月曜から金曜までの9時から20時までの間となっています。

また銀行窓口で申込みをする場合は原則その店舗の営業時間内ということになり、9時から15時までとなります。

そして即日で融資を受けるためにはインターネットか銀行窓口で申込みをする必要があります。

WEB完結申込みが可能です

みずほ銀行カードローンは申込みから契約までの手続きをすべてインターネット上ですることができるWEB完結申込みをすることが可能です。

すべてインターネット上ですることになるので、他の方法よりも早く借入の手続きが可能で、最短即日融資を受けられるというメリットがあります。

この方法を利用するためにはみずほ銀行の普通預金口座を持っていることが必要となります。

そしてインターネットで申込みをして審査の結果もメールで回答してもらうことになります。

審査を通過することができたら、運転免許証、保険証などの本人確認書類、200万円を超える借入限度額の場合は源泉徴収票などの収入があることを証明できる書類をダウンロードして送信することになり、銀行側が確認すれば、契約完了のお知らせのメールが送られてきます。

また借入限度額が200万円以下でみずほ銀行との取引をインターネット上ですることができるみずほダイレクトを持っている場合は本人確認書類をダウンロードして送信する必要はありません。

みずほダイレクトを持っていると契約完了後、そこで借入の手続きをすることができるので即日融資を受けやすいです。

みずほ銀行カードローンはこちら